ナチュールはアロマテラピー関連商品、ハーブ、マルセイユ石鹸等を取り扱っております。各種講座も開講しています。

アワーライフ 掲載記事

  • HOME »
  • アワーライフ 掲載記事

精油入りマルセイユ石けん – 体験特集

“原材料を知っている” という安心感

アワーライフ01「イメージをふくらませて石けんを作るのは楽しいですよ。
森のなかにそっと咲く水仙をモチーフにしたり、バラの花びらや精油をたっぷり使い、コンテナに咲き誇るバラのようにしたりね。
今日は『マフィンソープを作ってみましょう。とても可愛らしいんです」

そう、にこやかに話してくださったのは東京・下北沢で「アロマとハープのお店Naturel」を営むアロマアドバイザー・インストラクターの関あや子さん

今回、取材班は関さんの手ほどきで石けん作りに挑戦してきました!

「一般に売られている石けんは、かたさを維持するために製造過程で出るグリセリン(保湿成分)等を収り除いてあるうえ、見ばえのため、体に良くない成分を添加してあるものが多いんです。

お教えするのは、フランスのマルセイユで古くから作られてきた方法に基づくもので、植物油脂をたっぷりと含み、刺激が少なく、洗浄力も保湿力もしっかりある。

1度使えば、わかっていただけると思います。それに、ちゃんと自然界で分解されるんですよ」(関さん。以下同)

原材料は・・・

原材料はオリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイル、苛性ソーダ、精製水、香りづけの精油と、至ってシンプル。

冬場は、よりしっとり感を出すためにシアバターを足します。

「手作りしたものなら、何でできたものかを自分で知っている。それはとても安心なことです」

石けんづくり・・・

工程的には原材料を合わせていくだけなのですが、オイルと化学反応させて石けん成分を作り出す(鹸化)、苛性ソーダは強いアルカリ性の劇物です。

また、レシピを見ていただいてわかるとおり、石けん作りは緻密な計算に基づいています。

自分でできそうだなと思う人も最初は必ず教室で、正しい取り扱い方法を習いましょう!

オリジナルにブレンドした精油で香りづけ

「先に、精油をお猪口にブレンドしておきましょう。

今日は安息香、ハチミツ、ゼラニウム、パチュリ、ボアデローズ、ハッカの精油を用意しています。

済んだらすぐに食品用ラップで覆ってください」

精油は、桶物の枝葉・根茎・花・果実などから得られるエッセンス。

揮発性があり、鼻や肌経由で体内に入り、脳にまで働きかけることが科学的に証明され、介護や医療の現場で活用されるケースも出てきています。

全部で48滴になればいいので、好みの香りにブレンド。

使う精油ごとに正の字を書いていくと、わかりやすいです。

……ではお気に入りのゼラニウムを多めに、20滴。あとは安息香とボアデローズを10滴ずつとハチミツを8滴。深呼吸したくなる爽やかな香りです。

「ハツカを少し入れると、ハツとするような意外な展開も期待できますよ〜」

オイルと苛性ソーダ水の温度合わせがボイント!

香りが完成したところで持参のマスクとゴム手袋をつけ、オイルと苛性ソーダを合体させる作業に入ります。

40度(許容範囲は38〜42度)で双方を合わせるのがキモなので、手際よく!

まず、苛性ソーダ水を作ります。

耐熱性のビンに入れた苛性ソーダに精製水を少しずつ投入しながらステンレスの棒でかき混ぜ、完全に溶かし込みます。

このとき、発生する熱で苛性ソーダ水が蒸気となり白い煙のように立ち上がるので、吸い込まないよう注意が必要。

温度計で測ると……みるみる上がって75度。

容器ごと水で冷やしている間、オリドフオイル、ココナッツオイル、バームオイルを1つのボウルに合わせ、湯煎にかけて温めました。

パームオイルは少し冷めると、かたまってくるのが見てわかります.また湯煎しなきや〜!

温度が揃ったら苛性ソーダ水をボウルに注ぎ、泡立て器と電動ブレンダーを交互に使ってトロみがつくまで混ぜました。

まるで美味しそうな、ホットケーキミックスのタネのようです(もちろん食べられません)。

ひと月、じっくり寝かせます。

待つ時間も楽しんで!

アワーライフ02充分なトロみがついたら、精油を加えて混ぜ、製菓用のカップケーキ型にスプーンを使って注ぎ、関さんお手製の石けんを刻んだチップを、軽く埋め込むようにトッピング。

最後に、小さな金箔のハート(製菓材料)をちよこっと載せました。

これはもう、マフィンの姿そのもの!

プラスチックのケースに詰め、保温シートでくるんで持ち帰ります。

「今日から使いたい気持ちを抑え、ひと月待ちましょう。

石けんは生きていて、今も少しずつ化学反応が起きています。

1日寝かせ、明日保温シートをはがし、明後日には型から出して、そこから4週間、置く角度を変えながら乾燥・熟成させてください。

置いておく場所は出入りで空気が動く玄関が最適ですよ。可愛がってあげてくださいね」

完成を待つ間も、ふわっと香るオリジナル石けん!

愛着で、使うのが惜しくなってしまうかも。でもやっぱり、早く使ってみたい!(笑)。

画像クリックすると拡大します!
アワーライフ

「ハンドメイド・ギルド賞」受賞 関あや子の 手作りマルセイユ石鹸「Hand made Soapコース」好評開催中です。

☆ Hand made Soap コース

季節に応じたマルセイユ石鹸を作ります。メール又は電話でご予約ください。

受講料金1名あたり¥4,200円【材料費込み・消費税込み】
所要時間の目安は1時間30分程度です。

hana14 「ナチュール」の「Hand made Soapコース」毎月2回開催中!

第3木曜日 11:30~13:00 / 第3金曜日 14:00~15:30

hana14 「Hand made Soapコース」お申込はこちらへ!

331921_273537836090577_436172474_o463659_309122065865487_1299388506_o

お気軽にお問い合わせください。 TEL 044-922-7266 営業時間 14:00~19:00(水・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ
  • facebook
  • twitter